ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!

s-1


こちらは、旧市街の目抜き通りMarktgasse/マルクト通り

ライン川とともにドイツ の景色を堪能したあとは町の散策



スイスとドイツの景色が堪能できる場所はこちらから↓↓

◆ 【謎】ライン川に国境!どこが境界線? ☆スイス/ラインフェルデン☆-1




こじんまりとした旧市街だけど、随所に趣のある建物が立ち並び、

可愛いグッズが売られているお店が多いです。


地元のビールと同じ名前がついたレストラン

お店の看板もいい味出してます

s-2
s-DSCF6309



雰囲気がとても良い素敵な市庁舎

s-3



中に入るとすぐに目につくのがコレ↓↓

s-4



Zähringen/ツェーリンゲン公の町として、1130年に築かれたラインフェルデン。

スイス最古の街として誇り高い歴史を垣間見ることができます。(スイス政府観光局より)

中央にはツェーリンゲンの紋章、その周りにはベルンフリブールなど、

スイスの発展のために築きあげられた都市の紋章が描かれてあります。



ラインフェルデンの紋章は、右側の黄色い9つの星のマークがついたもの。

ツェーリンゲン公つながりで皆、姉妹都市なんですね。

同じ建物内には観光案内所もあり、散策用のマップももらえます。



また、路地に入ると、このような昔のままの特長ある面白い屋根の形をした家も見られ楽しいです。

s-5




最後にマルクト通りの端にある、塔の上のほうに目を向けると、三角屋根の上に丸いものを発見

s-6


面白い形の塔だなあと思いながら近づいてよーく見ると、なんとコウノトリの巣

s-7


この塔の名前は、"Storchennestturm" と呼ばれていて、

まさしく、『コウノトリの塔』という意味



中世のころからこの同じ場所に巣を作っていたのかな?と想像したりすると、

何だかとても楽しい気分になっちゃいました



一番見晴らしの良いところで、ラインフェルデンの人たちに幸せ

もたらしているのかもしれませんね



さて、ラインフェルデンのお楽しみは散策のみならず、

もう一つ、ビール好き にはたまらない楽しみ方があります


どんなふうに楽しいかというと・・・


→ 列車から見えるお城の正体は? ☆スイス/ラインフェルデン☆-3




<バーゼルからラインフェルデンまでの交通手段>


◆Basel-Rheinfelden

 SBB利用 IRで11分、S1で17分


◆Basel Schifflände-Rheinfelden BPG

 船利用 2時間20分


※船の場合、月により運行曜日が異なるので注意



ブログランキングに参加中です。

今回の記事は面白かった!と思った方はポチッ応援よろしくお願いします



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ende2

kako-1peY1ZjP40fa1mwn