ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
s-DSCF3067


2年前の1月ジュネーヴに訪れたときのレマン湖の様子です。

大噴水には虹がかかり
s-DSCF3124


レマン湖畔ではたくさんの鳥たちが楽しく水遊びをしていて、遠くには雪がかかったアルプスの山々が
s-DSCF3075

とても美しい光景でした

ジュネーヴはワールド・トラベル・アワード2015において
「Europe's Leading City Break Destination」カテゴリで受賞した街です。
12465851_2180592838748088_556294302369847095_o


その美しい光景のジュネーヴの街ですが、
昨年末のジュネーヴ空港での騒ぎも含めて、テロ関連の警戒レベルが一時引き上げされ、
年末(12月28日)には12月10日以前の通常の警戒態勢に戻りましたが・・・、
その約3週間後、今度は人質事件が起こるなど、厄年かと思うほどです。


ジュネーヴ駅から約3km離れたところにある、UBS銀行、Florissant支店(Route de Florissant 59)です。
ubs
photo by google street view


ニュースによると、13日水曜日17時頃、銀行から1kmも離れていない Champel通り
そのUBS銀行の従業員が誘拐され、従業員の自宅( Avenue de Champel)で
一緒に住んでいるガールフレンド二人が人質となりました。

犯人は従業員に対し暴力による脅迫で身代金要求。

はっきりとした額は公表されていませんが、
身代金の額は100万スイスフラン本日のレートでは約1億1700万円)以上であろうと、
記事には書かれています。

犯人2名は逃走したそうです。

従業員の住むアパートの管理人は毎朝7時には決まってその従業員を見かけていたが、
昨日は見てなかったという話が出ていました。

従業員とそのガールフレンドはとても怖かったでしょうね。

【関連ニュース記事】
 ⇒20min.ch

 ⇒tagesanzeiger.ch

 ⇒blick.ch


ブログランキングに参加中です。

今回のニュースは初めて知った!という方はポチッ応援よろしくお願いします



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ende2



kako-1peY1ZjP40fa1mwn

svg