ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
DSCN4772

久しぶりに美味しい空気を吸ってきました!


前々から行きたかった山ですが、レストランオープンのニュースを聞いて、

毎日カレンダーをチェックして猛暑でしたが、行ってきました!


6月27日にオープンしたばかりのChäserrugg/ケーザールック(2262m)の山頂レストランです。




ロープウェイ駅とつながっていて、ロープウェイを降りたところです。

DSCN4643


写真内の人が立っているところからSäntis/センティス山も見えます。



また、駅を降りたときの印象って大事ですよねー。

山の風景も含めて「あっ、いいところに来たな!」

TVで紹介された以上に予想外に素晴らしかったです。



名前を聞いてもピンと来ない人が多いかもしれませんが、

チューリッヒからクール方面の列車に乗ると、進行方向左手に

チューリッヒ湖を過ぎ、ヴァーレン湖が見えてきます。


そして、背景の山を見上げると凸凹の山頂がドーンと見えます。

Churfirsten/クールフィルシュテンの山々です。



<Toggenburg/トッゲンブルクWildhaus/ヴィルトハウスのバス停付近>からの眺め。

DSCN4605edit



上の写真では、山頂付近に雪が一番残っているところがケーザールックとなります。



1カ月ほど前に、スイスTVの秘境の旅シリーズで紹介されました。

実は、その番組を見て、是非行くぞ!と決心したわけです。



都市部では猛暑でしたが、山の上はとっても快適でした!

アルプスの花もた~くさん咲いていました。

その様子はまた後日お伝えしますね。




建築業界では知らない人はいないという、世界的に有名な

バーゼル出身のHerzog & de Meuron/ヘルツォーク&ド・ムーロンの設計です。


実は、日本ともつながりがあるんですよ。

東京のプラダ・ブティック青山店☟を設計した二人組です。

1280px-PRADA_BOUTIQUE_AOYAMA


【追記】
2016年ドイツ
エルプフィルハーモニー・ハンブルク


レストランの中には、なんとソファーやボックス席もあります。
DSCN4675
DSCN4667




やはり木の温もりはいいですよね。

また山頂レストランとしては珍しいデザインだと思います。


たくさん写真を撮って説明のコメントも書いています。

ご興味のある方はこちらもご覧ください。

 

outside-s
 ⇒<アルバム>レストランの建物と外から見た様子(写真7枚)




inside-s ⇒<アルバム>レストランの中の様子(写真14枚)



お花に包まれた気分になれる山頂の居心地の良い空間

そして、山からの美しい風景は徐々にお伝えしていきますね。


7月2日の訪問でしたが、たぶん、日本人一番乗り?だったかもしれません

右矢印花の精が舞っているスイスの山

続きを読む


なかなか素敵なレストランだな!と思われたら、
ページを閉じる前にお手数ですが
ポチッとお願いしまーす


にほんブログ村 旅行ブログへクリック
 
クリック