ブログネタ
とっておきのスイスネタ情報 に参加中!
DSCN3463
ここは、ニトヴァルテン州の州都シュタンス(Stans)の可愛いケーブルカー駅乗り場

この乗り場までは、ルツェルンから列車で最速約18分、徒歩数分で到着します。

前回の続きです。
 ⇒初めて読まれる方はこちらから先にお読みください!


友人の提案でルツェルンからシュタンザーホルン


念願の世界初のオープンデッキがある、カブリオ(CabriO®に乗れる~
この名前を聞くたびに、ディカプリオを思い出す・・・(たぶん私だけと思いますが


・・・そして、その革新的なカブリオに乗る前に
レトロなケーブルカーも良かったです!

何だか、一挙両得みたいな気分になりました

フニクラ)ちゃんとカブリオくんといった感じ
※フニクラ=ケーブルカー



乗り場では可愛いお花が見送ってくれて・・・
DSCN3464



こちらがフニクラちゃん 
DSCN3465



ピラトゥス山から「こんにちは!」と声が聞こえてきそうないい気分
※上りでは、進行方向右手にピラトゥス山が見えます。
DSCN3472



今回は、車掌さんの横に座らせていただきました
DSCN3475
DSCN3477



この車掌さん、下りですれ違うとき手を振ってくれましたよー
DSCN3662
※ここの従業員は、切符売場のスタッフ、車掌さん、カブリオのガイドさん、
レストランのスタッフにいたるまで、皆、フレンドリーでしたね。




歴史ある石の門!?
DSCN3474
もしかしたら120年以上も前からのものかもしれない
※このシュタンザーホルン鉄道は、1893年からの伝統を誇るケーブルカーです。



まもなく、カブリオくんに乗り換える、中間駅のケルティ(Kälti)
DSCN3479



ついに、フニクラちゃんに乗車後10数分後にカブリオくんとご対面

今回の風景写真は素敵だなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク







🏠 Stanserhorn HP