「お天気の良い日に仕事をしたくない!」というのが
夫の口癖。

昨日もまたまた良いお天気
そこで、ソロトゥルン郊外のお花見スポットへ!

ソロトゥルンなのに、バーゼルSBB駅から列車とバスで約30分という、
気軽に行ける場所

夫の希望もあって、列車を使うよりも少し時間はかかるが
バスがお勧めということで、バスでゆっくりと行くことに。

夫も初めて行く場所だったので、
半信半疑ながらバスに揺られながら1時間弱。

信じて良かった~☆
美しい風景を見ながら、ホントにバスツアーに参加した気分でした。


車窓から
緑がものすごく美しい 
(※すべての写真はクリックすると拡大してご覧になれます。)
s-DSCN2999
s-DSCN3000
s-DSCN3002
崖があるところが、2月下旬にご紹介したゲンペン(Gempen)

【関連記事】
感動!月・星・太陽そしてアルプス♪ <スイス・ソロトゥルン>


SeewenのSt.German教会
s-DSCN3090
s-DSCN3013
s-DSCN3022

桜の木がたくさん見えてきましたぁ
s-DSCN3021



目的地は、Nuglar-St. Pantaleonという町。
町の紋章にはサクランボ
120px-Nuglar-StPantaleon-blason


NuglarのNeumattバス停付近
一気に私のアドレナリンが上昇
IMG_9572


私の家の近所の桜も美しいと思っていましたが、それ以上

s-IMG_9578
s-IMG_9573


ハイキングのお勧めコースとしては、この町を一周するコースでしたが、
私たちは半周することに・・・
かなりゆっくり歩いても1時間くらい。

私が本格的に歩いたコースは、Nuglar のSchulhausのバス停付近から
s-IMG_9603


目的地はSt.Pantaleon(写真の教会があるところ)まで(距離にすると2kmもないですね。)
s-DSCN3064


ここは、本当に桜のパラダイスでした
ハイキングの様子はまたブログで



ちなみに、このエリアは"北西スイスの真珠"とも呼ばれている
『シュヴァルツブーベンラント(Schwarzbubenland)』

ちょうど3年前スイスTVの『ワンダーランド』という、
スイスの秘境を紹介する番組でも特集されました。


ゲンペン(Gempen)も含めて、そのエリアの一部となります。
MAP



余談ですが、私が利用したバスはソロトゥルン州のバスなのに、
バーゼルの町を走らないのに・・・
行先案内表示のすぐ横に、FCバーゼルのシールがWink
s-DSCN2992



【バーゼルからの交通手段】
◆列車+バス(73番)利用
バーゼルSBB駅===Liestal===Nuglar, Schulhaus

◆バス利用(67番+73番)
Dornach-Arlesheim駅===Büren SO ===Nuglar, Schulhaus
※バスの便名は違いますが、同じバスの利用となります。

⇒続き「桜のパラダイス!」はこちらから

ブログランキングに2ヶ所参加しています。

「記事が面白かった!」と思った方は、お手数ですが

応援クリックを2つともお願いいたします。↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ