本日は近所の自然いっぱいのお散歩


 

さわやかな風が気持ちがいい~と風が吹く方向へ目をやった瞬間・・・



あれっ 牛


本物そっくりの親子の牛

牛の彫刻が家の入口の上にドーンと置かれていました。

o0800060012623533415





実に面白い

牛がスイスのシンボルであるというのもうなずけるぅ~☆




周りには誰もいなかったので、「こんにちは~」と叫んで敷地に入ろうとしたら、

ヤギが「メェ~」と挨拶してくれました






牛の彫刻を近くで見たところ。

カウベルもつけて、表情もりりしいWink






この牛が眺めている先はすばらしいお花畑






ずっと牛のほうを見上げていると、ヤギの次は、犬が、猫がと近づいてきて、

まるでふれあい動物園の雰囲気でした。




ここは農家で、牛・豚・ヤギなどが飼われています。

本物の牛はご覧のとおり。

どの牛がモデルかなあ






近くではかわいいリンゴの花も咲き始めていましたよ。




あらためて写真を見直してみると、この彫刻の土台に、

何か文字が刻まれているのを発見




写真を拡大して読んでみると、数字と人の名前が

スイスドイツ語で




標準のドイツ語になおすと『30 Jahr Markus...』


なんと、お二人の友人からの30歳の誕生日プレゼント

日本ではありえないよね~。


周りにもたくさんの友人のサイン




和やかな雰囲気が伝わってきました。

ホワッと温かい気持ちが伝わってきて、

スイスでしかありえないプレゼントでした~

ブログランキングに2ヶ所参加しています。

「記事が面白かった!」と思った方は、お手数ですが

応援クリックを2つともお願いいたします。↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ