本日、バーゼルでも日食が観測できました!

8年前まではバーゼル大学が所有していた天文台。
Sternwarte St. Margarethen
s-IMG_8552



Time9時45分頃、通常のカメラで
右斜め上が若干欠けているようにも見えますが・・・
s-IMG_8556



この天体望遠鏡から見ると、昨日のブログでご紹介したシミュレーションと
全く同じように見えました。
s-IMG_8558


 ⇒日食のシミュレーションを見る


天体ドームの中
s-1



ミラーみたいなもので(名前は?)
s-IMG_8567



居合わせた人たちはとっても親切で感激
私は専用の日食グラスを持っていなかったのですが、
私がお願いする前に、数人の方が声をかけてくれました



人それぞれ、日食を観測する方法が・・・
こちらのグラス(左上)では、太陽はオレンジがかった色に見えました。
s-4


小さな子供たちも興味津々で、はしゃいでいる姿を
見るのも楽しかったです。


Time10時半頃、70%ほど太陽が隠れると暗くなり肌寒く感じました。
たくさんの人・人・人・・・。
s-IMG_8582



外には地元のTV局のカメラマンも。
s-New folder4



こちらはセミプロの少年のカメラ。
s-IMG_8575



いかに私のカメラで撮影できるか!
セッティングの仕方も教えてくれましたが・・・
付属のズームレンズがないのでやはり無理でした



バーゼルでは午前中、なんかいい感じにもやがかかっていましたが、
日食はバッチリ見えて本当にラッキーでした
s-IMG_8597




自分の天体望遠鏡を設置して皆に見せてくれている人もいました。
s-IMG_8599



ご年配の女性は椅子持参(?)で(写真左上)
お父さんに教えてもらいながら、がんばって撮影する女の子や
ペアグラスや初期のアイアンマンBig Smile
s-5

溶接マスクでは太陽が黄緑色に輝いてみえました。(写真右下

光の屈折も面白かったですが、住民たちの親切に感動しっぱなし

楽しみを地元の住民たちと共有できるのも面白いなあと
つくづく感じたひとときでした


s-IMG_8606


スイス在住の皆さんは、どこかでご覧になれましたか?

ブログランキングに2ヶ所参加しています。

「記事が面白かった!」と思った方は、お手数ですが

応援クリックを2つともお願いいたします。↓↓


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ