image_s12
Photo by Stefan Inhelder


8日(日)の夜は、スイス全域でものすごく冷え込みました。

都市部でもベルン・トゥーンではマイナス11℃、
チューリッヒやアールガウでマイナス10℃、
バーゼルマイナス5℃、
暖かい南スイスのロカルノでも0℃。

写真はトゥールガウ州のボーデン湖沿いの木です。

Biseという、乾いた冷たい風のいたずら(風力6程度)もともなって
可愛そうなくらいに木に氷がへばりついていますね。

チューリッヒやバーゼルでも街中の噴水が凍りつきました。

<バーゼルのティンゲリーの噴水>
basel ice
Photo by Heidy Diethelm-Gysin

【関連記事】
カーニバルの名のついた、大人気の噴水 ☆バーゼル☆



◆昨日(12日)、ルツェルン地方では、寒い冬を追い払い春を呼ぶお祭り
『ルツェルン・ファスナハト』が始まりましたね。

昨日に加えてハイライトとして、16日・17日のパレードも人気です。

※詳しいスケジュールはこちらから


ブログランキングに2ヶ所参加しています。

「記事が面白かった!」と思った方は、お手数ですが

応援クリックを2つともお願いいたします。↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ