サントリーニ島の美しい夕日は、見る人の心をつかんで、いつまでもそのときの感覚が忘れられない



夕日が沈む様子はこちらから↓↓


◆エーゲ海に溶け込む夕陽にうっとり! ☆ギリシャ・サントリーニ☆





スイスのある街では、夕日を見るというよりは、夕日を浴びるといった表現がぴったりの街があるよ





この彫像、覚えていますか?

blog_import_549deedeb9672




ライン川を見つめているヘルヴェティア像





ここ、バーゼルライン川のほとりには、暖かい日の夕暮れ時には、どこからともなく人が大勢集まってくる。





中には、簡易コンロを持参して、遠足気分で楽しむ家族連れがいたり、その隣には、ビール片手に読書にふける青年いたりと、対照的だけど面白い





夕陽が当たるライン川もロマンチック




遊歩道には、春から初秋頃まで臨時のカフェも作られる。




ビールスタンドも大人気!





ギターを弾きながら歌おんぷ。を披露してくれている人もいたよ。


6月中旬の撮影だけど、真夏でも木が生い茂る以外は同じ光景。




こちらは、8月初旬のボートレースのときの夕陽夕陽





バーゼル市民が大好きな場所で同じ空気を吸ってみるのはいかが




最後におまけとして、町の教会と木から漏れる夕陽




こんな光景がふと目に留まるのが、スイス