10339531_1930310987109609_2610392803588410572_o





本日(23日)午前中、皇太子さまは無事、日本にご帰国されたようですね。

スイスを御発される前日の21日には、シーニゲ・プラッテ高山植物園(Alpengarten Schynige Platte)で、高山植物を楽しまれたご様子です。

写真は、昨年7月中旬にリーダーアルプ(Riederalp)で見つけた、アルプスに咲く、けなげな花々たちです。

これらの他にも珍しい花がたくさんありました。

氷河で侵食されたゴツゴツした岩の間から、鮮やかな花がポツンと咲いている様子は、まるで、宝石を見つけたかのような感動です。


シーニゲ・プラッテ高山物植物園は、自然に生えてくるのと同じような状態で約600種類の高山植物が栽培されてあり、時期に応じていろんな花々を見ることができるそうです。

標高1950m~2000 mのところに広がっており、ハイキング感覚で集結されたアルプスの花々を観察できる他、オーバーラント三山やトゥーン湖、ブリエンツ湖も見渡せるそうですよ。

お天気の良い日がお勧めですね。


※インターラーケン・オスト(Interlaken Ost)からヴィルダーズヴィール(Wilderswil)で乗り換えて約1時間。

◆開園時期: 2014年は10月26日まで (例年6月頃からオープン)
(天候状態に準ずる)
◆開園時間: 8:30~18:00

★Alpengarten Schynige Platte HP★


この高山植物園へ訪れた方はいらっしゃいますか?



  

 





Facebookへ