10333656_714182695308496_3635461096827968539_o
Photo by Marcel Schiegg





6月19日は、カトリック教徒が大部分を占める、スイスの一部の州では、祝日でした。

【聖体の祝日】

アッペンツェル・インナーローデン準州、フリブール、ルツェルン、ヌーシャテル、シュヴィーツ、ソロトゥルン、ティチーノ、ツーク、ウーリなど。

※アッペンツェル・アウサーローデン準州、ベルン、チューリッヒ、バーゼル、アッペンツェルなどは祝日ではありません。


写真はアッペンツェル・インナーローデン準州で行われた、聖体の行列の様子です。


この日は、聖体の行列を行うのが慣例だそうで、ご覧のとおり、伝統的な衣装を身に着けて、厳粛な儀式のような雰囲気に包まれるようです。


◆女性たちの民族衣装はこちらからもご覧いただけます。◆



※毎年、この祝日は変更になりますが、来年は、6月4日です。


◆聖体祭(聖体の祝日)については、こちらから◆





  

 





Facebookへ