IMG_0285






皆さん、今週末からいよいよFIFAワールドカップが始まりますね。

過去に何度も発生していた、ゴールイン有無のトラブルを回避するために、機械判定が導入されるそうです。

スイスとドイツの共同開発の"ゴールコントロール4D (GoalControl-4D)"です。

スイスの会社は、シュヴィーツ(Schwyz)州のラッフェン
(Lachen)という町にある、"Photonfocus"という、とても小さな会
社です。


残念ながら、スイス国外のニュースでは、この会社のことは全く触れられていません

もし、この機械判定の話題が出ましたら、是非ともスイスの会社もアピールしてくださいね!!!

★この機械判定はどういうものか?

「初めて聞いた!」という方は、詳しくはブログで!↓↓

『W杯初!スイスの技術力がゴールイン判定に大貢献! 【シェア大歓迎のニュース】』



※写真は、ラッパーズヴィールからの眺めです。
 対岸の町がPhotonfocusの会社がある、ラッフェンです。



  

 





Facebookへ